日本スプライススリーブ株式会社
資料請求・お問い合わせ サイトマップ English

会社案内

沿革

1972(昭和47)年 1月 日曹マスタービルダーズ(株)(現BASFジャパン(株))は米国の著名な構造家 Dr.Alfred A.Yeeの創案になる鉄筋継手スプライススリーブの技術を導入し、開発に着手する。以後、一連の実験研究を重ね、NMBスプライススリーブがプレキャスト鉄筋コンクリート部材接合用異形鉄筋の継手として、耐震上の信頼性が高く、施工が簡単で、工期短縮が可能であることを立証する。またこの間に(財)日本建築センターによる継手工法の構造評定を初め、米国ICBO(International Conference of Building Official)の認定、香港政庁の認定をそれぞれ取得する。
1977(昭和52)年 4月 日曹マスタービルダーズ(株)(現BASFジャパン(株))のNMBスプライススリーブに関する業務を分離継承して、日本スプライススリーブ(株)を資本金2億円で設立する。
同 年 11月 ニュージーランド国における継手工法の認定を取得する。
1978(昭和53)年 2月 建設業許可を東京都知事から受ける。(般−52)第50088号
1980(昭和55)年 1月 米国カリフォルニア州サクラメント市に連絡事務所を設置する。
1982(昭和57)年 2月 土木学会鉄筋継手指針(A級)の認定を取得する。
1983(昭和58)年 8月 建設省住指発第273号の鉄筋継手性能判定基準に基づく(財)日本建築センターの評定を取得する。(BCJ-構C43)
米国National Building Codeに基づくCABO(Council of American Building Officials)の認定を取得する。(NER−217)
1984(昭和59)年 1月 前記鉄筋継手性能判定基準に基づく建設省の認定を取得する。
(建設省東住指発第23号)
1986(昭和61)年 4月 本社を東京都港区から東京都千代田区に移転する。
同 年 10月 工事部門を分離独立させニスコ工事有限会社(現ニスコテック株式会社)を設立する。
1987(昭和62)年 7月 ニスコ工事有限会社をニスコ工事株式会社に改組する。
1988(昭和63)年 12月 米国カリフォルニア州サクラメント市にSPLICE SLEEVE NORTH AMERICA,INC.を設立する。
1993(平成 5)年 7月 ニスコテクニカルセンターを設置する。
1994(平成 6)年 5月 SPLICE SLEEVE NORTH AMERICA,INC.をカリフォルニア州ロサンゼルス市に移転する。
1995(平成 7)年 4月 U−Xタイプスリーブが(財)日本建築センターのSA級鉄筋継手(条件付)の評定を取得する。
1996(平成 8)年 3月 本社を東京都千代田区から東京都新宿区に移転する。
同 年 4月 NXタイプスリーブが(財)日本建築センターのA級鉄筋継手の評価を取得する。
同 年 7月 U−Xタイプスリーブが(財)日本建築センターのA級鉄筋継手(SD490鉄筋への適用)の評価を取得する。
1997(平成 9)年 7月 関西営業所を兵庫県尼崎市に設置する。
1998(平成10)年 8月 SPLICE SLEEVE NORTH AMERICA,INC.をカリフォルニア州オンタリオ市に移転する。
同 年 9月 SPLICE SLEEVE (S)PTE LTDをシンガポールに設立する。
2000(平成12)年 3月 スリムスリーブが(財)日本建築センターのA級鉄筋継手の評価を取得する。
2001(平成13)年 4月 UXタイプスリーブが米国ICC−ESからTYPE.2の評価を取得する。
2003(平成15)年 7月 関西営業所を大阪市福島区に移転し、大阪営業所とする。
同 年 12月 スーパーUXタイプスリーブが(財)日本建築センターのSA級鉄筋継手(条件付)の評定を取得する。
2004(平成16)年 4月 ISO 9001 認証登録
2005(平成17)年 6月 SPLICE SLEEVE NORTH AMERICA,INC.を米国カリフォルニア州アーバイン市に移転する。
同 年 9月 スーパーUXタイプスリーブが(財)日本建築センターのA級鉄筋継手(SD685鉄筋への適用)の評定を取得する。
スリムタイプスリーブが(財)日本建築センターのA級鉄筋継手(SD685鉄筋への適用)の評定を取得する。
2006(平成18)年 1月 本社を東京都新宿区から東京都中央区に移転する。
同 年 2月 スーパーUXタイプスリーブおよびスリムタイプスリーブが(財)日本建築センターのA級鉄筋継手(SD590鉄筋への適用)の評定を取得する。
2007(平成19)年 2月 大阪営業所を大阪市福島区から大阪市中央区に移転する。
2008(平成20)年 10月 ニスコ工事(株)をニスコテック(株)に社名変更する。
2009(平成21)年 3月 NMBスプライススリーブ鉄筋継手を用いたRC造梁のせん断補強筋集約配筋工法の 設計・施工要領が(財)日本建築センターの評定を取得する。
同 年 10月 スーパーUXタイプスリーブおよびスリムタイプスリーブが国土交通省NETISに登録される。(KT-090044-A)
2011(平成23)年 1月 SPLICE SLEEVE NORTH AMERICA,INC.を米国ミシガン州リボニア市(デトロイト近郊)に移転する。